7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)の口コミ。自宅で七田式英語教育実践中!

7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)の口コミ・体験談です。

我が家では、7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)で自宅英語教育を実践中なのです。

年長と満三歳クラスに通う姉妹、国立小学校と国立幼稚園に無事合格し、4月の入学・入園を待つ間にちょっと本格的に英語教育を始めておきたいと思い、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」を始めたのです。

というのは、長女が小学3年生になる2020年には英語教育が大きく変わり、小学3年生から「必修化」、小学5年生から「教科化」となり、ますます英語の重要性が高まる からです。読み書きはもう少し後からでも良いとしても、ヒアリング力と会話力はしっかりとつけておきたい、と考えていた時に見つけたのが、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」でした。

では、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の詳細や実際に試してみた姉妹の様子を徹底的にレポートしてみたいと思います。

↓我が家の姉妹が実践中の「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」↓
↓60日間の全額保証付きで購入できるのは公式サイト↓
セブンプラスバイリンガル 公式サイトを見てみる

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」を選んだ理由


姉妹に対する英語教育、もっとも必要なのはヒアリング力と会話力を鍛えること と感じていました。

なぜならば、中学1年生から大学2年まで、8年間も学校で英語を学んだにも関わらず、多少の読み書きはできても、話すことも聞き取ることも満足にできない自分がいるからです。

海外旅行に行っても、本当に簡単な英語さえも何も出てきません。「●●号室です、鍵を下さい」とかね。

学生時代に8年も学んだのに…と非常に情けなくなります。娘たちにはそんな思いをさせたくないですし、私自身も今からでも、旅行で使える英語くらいは学び得たいと長年思っていました。

なので、まずは、ヒアリング力と会話力を鍛えられる方法を試したかった のです。

でも、英語に興味はあるものの、英語教室に通うのは嫌な長女。

長女が幼稚園やYOUTUBEで覚えた英語のフレーズや歌を聞いて、何となく口ずさむ次女。

そして、自宅学習できて、比較的安価で、継続して使える教材を探していた私。

そこで見つけたのが、七田式「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」だったのです。正直な話、自分が小さい時に、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」に出合いたかったです。

小さい頃に「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」で英語力、特に発音を鍛えれば、その後に学ぶ英語が全く違う結果になると思います。「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」を使ってみて、そう実感しています。我が家の姉妹、今の時期に「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」に出合えて、ある意味、幸せだと思います!

すでに大人になってしまった私も、今からでも遅くはない!と信じて、姉妹とともに「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」を実践中です。姉妹には負けてますが、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」でヒアリング力は鍛えられています。

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の中身を大公開

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の中身を大公開しちゃいます!
「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」には下記のものが入っていました!


↑「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」が届きました!早く開けたくて仕方がない~、次女の手。笑


↑「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」を開けた瞬間、「かわいいー」と騒ぐ姉妹。「こちらが今日届いた英語のお勉強セット7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)です」とユーチューバー並みのコメントをしています。笑

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」はCD14枚+特典CD1枚


「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」は、CDは2枚1組(ケース入り)で14枚 あります。

さらに、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の特典として、全フレーズかけ流しCD がついているので、朝食や夕食の時間、お遊びタイムなどにBGMとしての利用もできます。また、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」を一通り学習した後はこの全フレーズかけ流しで簡単に復習することができます。

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」は、全部で15枚のCDというシンプルな内容なので、親も子供も負担なく続けやすいです。テキストやDVD、CDとたくさんの教材が揃ったものは、やらせるのも大変なので、CDのみの「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」はとても扱いやすいです。

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の使い方マニュアル1冊(カラー27ページ)


これ、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」を始めるなら、とても重要です。

必ず、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」を聴き始める前に熟読しましょう。

これを読まずに「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」を聴き始めてしまうと、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」本来の高い効果が期待できませんし、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」特有の3倍速の英語で「何、これ!?」と驚くことでしょう。

この「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」使い方マニュアルをきちんと読み込んで、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の教材の意図や利用法を理解してから始めることがとっても大切 です。

また、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の学習効果をより高める方法や、私も含めて多くのママさんが疑問に持つそうなことが「Q&A」方式で説明してあったりもします。これ一冊だけでも、子供の英語学習を始めるにあたって、大きな価値があります。

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の英文テキスト集1冊(モノクロ73ページ)


「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」のCDの内容(英文)を記したテキストです。

まずは、子供は「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」を聴いたまま真似して覚えることが大切だと思いますが、親としてはきちんと「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の内容を理解しておきたいところ。「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」を一緒に聴いて分からないところは、この英文テキストで内容の確認できます。

また、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の内容をしっかりと習得できた子は、この英文テキストを見て、文字でも確認することができます 。「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」を聴いて、自分が覚えた内容を、英文で書くとどうなるか、ここまでできるとかなりレベルが高いと思います。

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」はレベルに合わせて、学習の仕方もレベルアップできるのです。

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」のイラスト集1冊(カラー36ページ)


「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」は、主人公の女の子ナナちゃんが、家族と一緒に世界一周旅行をするストーリーに基づいて展開されています。

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」に出てくる「アメリカの自由の女神」や「中国の万里の長城」、「シンガポールのマーライオン」など、各国のイラスト集がついていることで、絵で見て外国の様子を知ったり理解したりすることができます。

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」でせっかく英語を学ぶのですから、外国や外国人に興味を持ち、実際に英語を使ってみたい、と子供自ら思うことが大切ですよね。「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」のCDで英語を聴くことに加えて、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」のイラスト集でイラストを見ることで視覚的にも刺激を受け、プラス効果 が期待できます。

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」のぬりえ1冊(モノクロ38ページ)


「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」には、イラスト集がモノクロに印刷されたぬりえが一冊付いてきます。35日分あります。

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」のCDを聴きながらぬりえをすることで、シーンを想像してより楽しみながら英語を聴くことができます。

切り取り線が付いていますので、その日の分だけを渡して塗らせることもできますし、コピーをして何度もやらせることもできます。我が家は姉妹で使いますので、コピーで対応 しています。

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の特典


「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」には、さらに嬉しい特典 があります。

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」全フレーズかけ流しCD(45分)

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」は1日分ずつ区切られたメインのCDは全部で14枚あります。そして、この「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の特典である全フレーズかけ流しCDは、35日分の英語フレーズのみが収録されていますので、朝食や夕食の時間や、お遊びタイムなどにBGMとして流したり、復習として活用 したりできます。

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」で英語をたくさん聴かせることで、子供の脳にインプットされ、自然とバイリンガル・スイッチが入り英語が口から飛び出すようになります。「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」は聴かせる機会が多いほど、英語を話す能力が養われますので、ちょっとした時間にも、この全フレーズかけ流しCDを流してあげることが大きなプラスになります。

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」全イラストぬりえ集(モノクロ35日分)

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」には、イラスト集がモノクロに印刷されたぬりえが一冊付いてきます。「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」で、「なぜ、ぬりえ?」と思ったのですが、これにもきちんとした理由がありました。

まずは、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」のCDを聴きながら、ぬりえをすることで、シーンを想像してより楽しみながら英語を聴くことができます。

さらに、ぬりえには、子供の能力を伸ばす効果がいろいろとあります。

・ぬりえをすることで、脳全体の血行が良くなり、子供の脳が活性化する
・ぬりえをすることで運筆能力が劇的にアップし、キレイな文字を書く能力があがる
・自由に色を塗らせることで、色彩感覚が養われる
・ぬりえを楽しませることで、集中力を養える
・自由に塗って褒めてあげることで、創造力を養い、自己肯定感を高めることができる


あらゆる子供の可能性を考慮したこのような「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の特典は、さすが七田式! と思わざるを得ないです。

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」七田式『できる子を作る 親の35の知恵』(一年間届くニュースレター)

特典を受け取る時に登録するメールアドレスに届くニュースレターです。「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」をより効果的に利用するだけでなく、子供の英語力を劇的に伸ばすためのヒントがたくさん詰まったものになります。

例えば、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」から一番初めに届いた「幼児に英語を学ばせるのに最も適した年齢とは」というニュースレターは、何と2500字以上のかなり充実した内容となっていました。毎回「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」から届くのが楽しみとなっていますし、何度でも読み返す価値のあるものです。

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」流暢な英語を話す子供にするための7つのポイント(特別セミナービデオ15分)

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」には、カリスマ英語発音講師、スギーズJr.先生の特別セミナー動画です。

たった15分のセミナー動画で、私は何の期待もせずに軽い気持ちで見てみたのですが、非常に濃い内容で驚きました。

子供の英語教育を始めるにあたり、数多くの教材の中から自分なりに厳選して「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」を選んでみたものの、本当にこの教材で良いのかな?と思う気持ちもあったのですが、この動画を見た瞬間に「やれる!」と感じました。

「英語の発音を徹底的に覚えさせることが重要」 、このセミナービデオを見ることでそのことが分かりましたし、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」が最適だということもよく分かりました。

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」全英単語集(全1211単語 37ページ)

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」のCDに収録されている全英単語をまとめた「英単語集1211」が付いてきます。しかも、超人気英会話講師「ユッキー先生」の解説です。

子供が「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の「英単語集1211」自体を活用するのは少し先のことだと思いますが、子供が疑問を持った時に親はこれを見てすぐに的確に応えてあげられます。私はすぐにプリントアウトをして、教材と一緒に使う ようにしました。

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」子供Skype英会話レッスン(たっぷり25分×5回分を無料でプレゼント)

何と、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」には、Skype英語レッスンが無料 で付いてきます。しかも、<たっぷり25分を5回分>も。

実は、自宅でできる英語教育として、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の他に、Skype英会話レッスンにも非常に興味を持っています。

やはり、実際にネイティブと話す機会があると、子供にとって良い刺激にもなりますし、英語力のお試しの場にもなります。とはいえ、マメに海外に行くことはできませんし、英会話教室に通わせるのもなかなか難度が高いです。

その点、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の成果を確認するのにも、自宅でできるSkype英語レッスンはとても魅力的です。

後々、自宅でSkype英会話レッスンも取り入れてみたいな、と思っていたので、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」を購入することで、無料でお試しできるとは非常に嬉しい特典です。まずは、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」のCDの内容をしっかりと学習してから、挑戦してみようと思います。

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」なんでも相談電話チケット(1年間回数無制限)

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」のような1回購入タイプの教材の場合、アフターサービスはまったくないと思っていましたが、「なんでも相談電話チケット」が「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の特典で付いていました。

しかも、「1年間回数無制限」 で、教材に関することだけでなく、「学校生活や習いごと・学習全般に関するお悩み、しつけや子供の早期教育に関して聞いておきたいことなど、気軽に何でも相談」 できます。七田式専門スタッフが対応してくれるので、とっても心強いサポートです。

子供の早期教育について日頃気になっていることがあるので、早速、電話相談してみようと思っています。

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の使い方


「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の使い方はいたって簡単!CDを毎日決まったフレーズ分を聴かせるだけ、です。

ただし、何も考えずにボーっと「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」のCDを聴いているだけでは思う効果は期待できません。

まずは、付属している「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の使い方マニュアル」をしっかりと読みましょう。本当に、これ、すっごく重要 です。

また、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」は、35日間で一通り学習できるようになっています。「1Day」「2Day」としっかりと区切られているので分かりやすいです。そして、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の1日分の内容は、たった3トラックだけ。

Japanese(日本語)

その日に習う内容の、日本語で話されたストーリーを聴く

まずは、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」で、日本語でストーリーを聴くことで、どんな内容を習うのかイメージすることができます。日本語であっても、しっかりと集中して聴いておかないと、シーンをイメージできずに進んでしまうので効果が半減してしまいます。

Listen(リッスン)&Repeat(リピート)

等倍速と3倍速で収録された英語音声を聴いた後、リピート発音をする

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」は、まずは等倍速で英語音声が流れますので、キャラクターの会話を楽しみながら聴きます。その後、同じ内容の3倍速の英語音声が流れます。初めて聴いた時にはとてもビックリしました。

でも、この3倍速で聴くというのが七田式「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の大きな特徴 でもあります。高速で、「みる、きく、よむ」ことによって右脳を活性化させ、潜在能力をフルに引き出すそうです。また、高速で聴いた後に等倍速を聴くと、少しゆっくりに感じて聴きやすくなりますが、それも右脳が働いた証拠なのです。

次に、等倍速の英語音声に戻り、会話の後に、数秒間の音読する間があります。「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」では、リピート発音することで、インプットした英会話をしっかりとアウトプットします。

Review(レビュー)

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」は、等倍速で収録された過去3日分(4日目から)の英語音声を聴き、音読

しっかりと記憶させるために、過去3日分の英語音声が収録されています。会話を聴き、数秒間の間に音読をします。

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」は、1日目は1日目分のみ、2日目は1日目と2日目分、3日目は1~3日目分、4日目から当日と直近の過去3日分が収録されています。4日連続で英語音声を聴きリピート発音をすることになりますので、しっかり定着していきます。これを、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」では、「400%学習」 と呼んでいます。

このように、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」は、1日分に、その日に習うすべてが収録されていますので、いちいち過去の復習をセットしなくても「400%学習」 が可能となっていますから、非常に効率が良いです。

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」を実際に試してみて


「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」を購入し、5歳と3歳の姉妹に聴かせてみた1・2日目のことです。

実は「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の購入を決めるまで1ヶ月ほど悩みました。他の英語教材と比較検討したり、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」に関する200を超える利用者の口コミを見たり、実際に「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」を購入した場合に毎日子供達に聴かせられるかイメージ したり。

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」を子供たちの英語教育に導入するからにはしっかりと利用して、効果を上げたいと思っていたので、決断するまでに1ヶ月も費やしてしまったのです。

なので、「家で英語の勉強を始めようか?」と一番初めに姉妹に問いた時に「やるやる!!」と二人とも即答だったのにもかかわらず、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」を実際に導入するまでに1ヶ月も待たせてしまっていた状態だったのです。

購入後、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の入った段ボール箱が届いた時には、二人とも目を輝かせて、「これが英語のお勉強?開けていい?」とかなり前のめりでした。

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の「箱もパッケージのイラストも姉妹好みだったみたいで、「かわいい!」「早くやろう!」と大騒ぎでしたが、「まずは使い方を見るからちょっと待ってね。明日から」とさらに1日待たせてしまっていたのです。

そして、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の「使い方マニュアル」を読み込み、1枚目のCDを聴き、内容や流れを把握した上で、やっと1日目のスタート なったのです。

<「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」1日目の様子>


「じゃあ、聴いてみようか!」と「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」のCDをスタートすると、長女は真剣に聴き始めました。

日本語音声、等倍速の英語音声、3倍速の英語音声を聴いた後、「次は聴いた後に、真似して言ってみるんだよ」と一言言ってあげると、何と、長女は真似して英語をしゃべり出しました。正しい発音ではない部分もありましたが、7割くらい言えていて、本当に驚きました。

一方、次女は、ポカーン、としていました。3倍速の時には、「え?」という顔をしていましたが、隣にいる長女が何の反応もなく真剣に聴いていたので、次女もそれ以上は何もアクションを起こさず、目をパチクリしていました。長女がリピート発音している時にも、次女は聴いているだけ、でした。

そうは言っても、長女が「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」を始めて一日目にして話せたのは、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」だけの効果ではないです。年長さんの長女は、幼稚園で週に1回30分の英語の時間があったり、家で簡単な単語やフレーズを教えたりしていたので、英語に少し慣れていた、というのがあります。

それでも、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」をスタートさせた1日目で、7割くらい言えたのには驚きました。

<「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」 2日目の様子>

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」1日目は、その日の分が終わった後に、「もっと聴きたい」、という感じでしたが、あえてそれ以上聴かせることはなく、「また、明日ね」と終わりにしました。1日目にいっぱい聴いて飽きてしまっても困るし、まずは「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」のマニュアル通りにやってみよう と思ったのです。

そして、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」2日目。長女は、日本の音声部分から真似し始めました。特に注意せずに様子を見ていると、等倍速の英語音声はリピート発音する間がないのに真似して言おうとするので、言い終わる前に次の英語音声が始まってしまうはめに。

次の3倍速の英語音声では、きちんと聴き取れない上にそんなに早く発音できないので、「◎△$♪×¥●&%#~~~!」とすごい顔をして高速で真似しようと必死でした。が、ほとんどふざけていましたね。その様子を隣で見ていた次女は、大爆笑!

そのまま、肝心なReview部分に入ったので、二人ともお腹抱えて笑っている間に、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の2日目分が終了してしまった感じです。私も一緒になって笑ってしまいました。

それで終わりにするわけにはいかないので、ひと呼吸おいてから、「日本語部分はストーリーを理解するために聴くだけ。次の英語音声も聴くだけ。最後だけ、英語の会話の後にリピートする間があるから、そこで真似して発音する」ということを説明して、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の2日目をやり直しました。

長女がリピート発音できたのは50%くらい 。1日目に比べて、2日目の内容は知らない単語が多かったようです。地名とか入っていましたからね。次女も一生懸命リピート発音しよう としていましたが、きちんと単語になってはいなかったかな。

<「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」 姉妹の反応>

長女に、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」のCDを指差して、「この英語のお勉強、面白い?」と聞いたところ、「面白い!」と即答でした。

DVDやYOUTUBEのように動画がある訳ではなく、音声だけのCDなので、興味を持って取り組んでくれるか、ちょっと心配だったんですよね。あと、3倍速のところで、笑って全然聴かないとか、「早くて聴き取れない」と投げ出してしまわないか心配でしたが、それもなさそうで安心しました。

一方次女は、長女の真似してやることが多いので、長女が前向きにやれば、次女もついてくるかな、という感じです。実際に、長女が幼稚園や家で覚えた英語のフレーズを言ったり、歌を歌ったりしているのを聴いて、次女が覚えて口ずさむ、ということが多いのです。

きらきら星のメロディに合わせた、「ABCDEFG~♪、HIJKLMN~♪」も、次女はいつの間にか覚えて歌っていました。長女が歌っているのを聴いたり、YOUTUBEで見つけて聴いたりして覚えたようです。

<「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」 親の手間>

子供の家庭学習には、親の手助けが重要 です。この「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」も例外ではなく、子供に任せておけば勝手に学んでくれる、なんてことはなかなか難しいです。

少なくとも、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」に慣れるまでは、「英語の時間だよ」と声かけして、「今日の分始めるよ」とその日の分をセットしてスタートしてあげることは必要だと思います。

だんだんと勝手に「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」のCDをセットして聴く子もいるとは思うのですが、時には聴きたがらなかったり、リピート発音したがらなかったり、スムーズにいかない時もあるので、その都度何かしらのフォローは必要だと思います。

その点から考えても、ある程度手間がかかるのは仕方ないので、その手間も省きたい場合は、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」はあまりおすすめできないかな 、と思います。

私は、姉妹と一緒に私の英語力も伸ばしていきたいと本気で思っているので、娘たちに声かけしながらも、自分も一緒に頑張って、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」をやっていくつもりです。ただ、私が頑張り過ぎると、娘たちの意欲をそいでしまうことにもなりかねないので、姉妹メインでほどほどに、ではあるのですが。

セブンプラスバイリンガル 公式サイトで詳しく見てみる

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の利用者の口コミ

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」を購入するまでに、1ヶ月ほど悩みました。最終的に購入を決めた理由は、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」に関する200を超える利用者の口コミや体験談を読んで、「これならやれそう!」思えたから です。

私は、何かを購入する時には、口コミやレビュー、ブログなどをできるだけ多く見るようにしています。特に、良い口コミよりも、「悪い口コミ」を重視しています。

なぜならば、自分が気になっている時点で、その良さはある程度感じられている訳です。もちろん、良い口コミも見て、その良さの裏付けにもしますが、「悪い口コミ」が果たしてどんな影響を受けるのか、しっかりと精査する必要があると思っています。

いくつか気になる「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の口コミをあげてみます。

子供の家庭学習には親の時間と手間がかかります!

「親が側についていてあげられる家庭には良さそうですね。
家事の片手間に聞かせるだけでは無駄でした。」

子供の家庭学習は英語に限らず、親の時間と手間がかかります 。これは、プリント学習も一緒なので、「そうだろうなー」という感じです。

CDを買い与えるだけで、子供が勝手に聴いて、勝手に学んで、気づいたらバイリンガルになっていた、なんてことがあったら親も楽なんですけどね。一般的に、あり得ないですよね。

1ヶ月でバイリンガルにはなれない!

「使いはじめてまだ1ヶ月ですが、今のところ娘の口から英語を話始める様子はありません。今後に期待してます」

何歳の子で、どれくらいの英語学習歴があるのか分からないのですが、もしこれが、まったく英語に触れてこなかった子だとしたら、今はインプットの時期なのかもしれないですよね。

赤ちゃんが少しずつ大きくなっていって、母国語を話すようになるまでにも、1~2年インプットをし続けて、少しずつアウトプットが始まりますよね。なので、「セブンプラスバイリンガル」を1ヶ月やっただけで、ペラペラと英語を話せるわけはないと思います。

ちなみに、「セブンプラスバイリンガル」をやれば、「35日でバイリンガルになる」とは全く思っていません。

人によっては、「セブンプラスバイリンガルをやれば、35日でバイリンガルになる」と期待するようですが… それは普通にありえないかな、と。でも、「セブンプラスバイリンガル」をしっかりやれば、バイリンガルになるベースは作れるんじゃないかな、と思っています。

知らないことを、英語から知るのも良いこと!

「内容が世界を旅している女の子と、現地の男の子の話で、自由の女神やら、ヤンキースやらがまず登場してきます。6歳と2歳の子に聴かせていますが、絶対わからないだろうなと。話してるだけなので、第一声で面白くない、とも言われました(笑)保育園児にしては高度な内容の話です。」

確かに、幼児には難しい内容の部分もあると思います。けれど、母国語である日本語だって、まだまだ未完成の子供達。日々新しいことを学んで、日本語力を養っているわけです。

そこで英語を学ぶにあたり、すべて日本語で知っていることである必要はない と思います。日本語で知らないことを先に英語で学んで、新たな情報をインプットするのもアリかな、と。

特に、「セブンプラスバイリンガル」は、世界一周旅行をしながらストーリーを展開していくので、各国の観光地や習慣も出てきます。大人の私でも、「知らなかったなー」ということが出てきたりもしますが、その分、世界が広がって良いかな、と思います。

ただし、映像がなく、CDの音声だけなので、「話しているだけで面白くない」と感じて続けられない子には、適さない教材かもしれませんね。それでも、試す価値はあるな、と思うのが、「全額返金保証」があるのです。まずは60日間試してみて、「効果がない、英語が話せなかった」となれば、返金してくれるシステムなのです。

私自身も、「もし子供たちに試してみて効果がなかったら、返金してもらえばいいや」という思いで始めました。教材が良いと確信できても、子供に合うものがどうかはやってみないと分からないですからね。

毎日の習慣にするための工夫が必要!

「毎日の習慣にしたいのですがなかなか思うようにいかず、これからです。もう少し子供が大きくなってきたらまた変わってくるのか。
気長に待ちたいと思います。」

プリント学習を取り入れる時にも、毎日の習慣にできるのかどうか、不安もありましたし、慣れるまでは子供も大変だったと思います。子供じゃなくても大人だって、「今日はやりたくないな」とか、「面倒臭いな」とか、思う時はありますよね。

子供の気分が乗らない時に、どうしたら良いか、これは大きな課題 だと思います。我が家の場合だと、「一緒にやってみる」「大げさに褒めてみる」が一番で、次に、「量を減らす」「簡単なものにする」と対応を変えます。

なので、「セブンプラスバイリンガル」の場合も、1日分をしっかりと集中して聴けなくても、とりあえずOKにしたり(翌日もう一度その日の分をやる)、BGM的に流すだけで終わりにしたり、臨機応変に対応します。

何が何でもその日の分を完璧にやらせる!と親が息巻いてしまうと、子供はどんどんやる気を削いでしまうことがあるので、注意 ですね。また悩んだ時には、特典で付いている「なんでも相談電話チケット」を利用すると良いと思います。七田式の専門スタッフが、適するアドバイスをしてくれると思います。

毎日聞きたいと思うことは重要!

「本当に成果が出るのか不安になりました。
まだ、4日しか聞いてないので、まだ、成果はありませんが頑張って使用してみます。
娘は毎日起きたらすぐに英語聞くと言っています。」

まだ4日ですからね、すぐに効果を期待する方が間違えている気がします。でも、「毎日起きたらすぐに英語を聞く」と言っている時点で、すでに効果が出ている ような気もします。

英語に興味を持っている、前向きに学習する意欲を持っている、英語ができるようになりたいと行動に出ている、これってすごく嬉しいことですよね。

前向きになっているなら、話すという直接的な効果が見られなくても、信じて続けるのみ
、かなと思います。

子も親も根気と努力!

「五才の男の子にCDのあとについてリピートさせるのはなかなか難しいです。相当の根気と努力が必要だなと感じました。飽きっぽいので続けられるかな。」

うちの娘たちも結構飽きっぽいです。また、長女も、知らない単語が多かったりすると、時間内にリピートするのは難しいですし、次女はまだまだリピートすること自体難しいです。根気と努力、子供もそうですが、親も必要 ですよね。むしろ、親の方が必要かもしれません。

10分間集中するための環境づくりも大切!

「まだ4歳の娘にとって、CDの音源とイラストのみでは、すぐに、飽きてしまい、別の遊びを始めてしまいました。
DVDとかで、動画と音だと、もう少し、くいついてきそうなのですが…。」

分かります! YOUTUBEだと何時間でも見ているうちの姉妹。CDのみだと、1時間でも大変だと思いますし、飽きると思います。

でも、「セブンプラスバイリンガル」の場合、1日分は10分程度です。「始めるよ」と聴く姿勢を作ってあげて、1日分は集中してこなせるよう環境つくりをしてあげることも大切かな、と思います。

また、3歳の次女一人でやる時には、姉妹揃ってやる時ほどスムーズには進みません。そういう時には、付属のぬりえをやらせながらBGMのように流すだけにしています。もちろん、次女がいつものように集中して聴いたり、出来る範囲でリピート発音したりしたがれば、完璧にできなくてもすごく褒めて気分を高めてあげます。

その時その時でやり方を少し変えて、毎日続けることに重点 をおいてやっています。

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」は、安心の全額返金保証付き!まずは60日間やってみる!


「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」は、嬉しいことに、全額返金保証が付いています。まずは、60日試してみて、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の「効果がなかった、英語が話せなかった」ということであれば、全額返金 されるのです。

私が、購入まで1ヶ月悩みながらも、思い切って「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」を始められた理由の一つはこの全額返金保証です。これだけ充実した内容で、特典もたくさんついて、29,800円というのは他の英語教材や教室に比べて破格だと思います。

けれども、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の効果が実感できて初めて意味があるものですので、やってみたけど効果がなかった時に、返金される保証があるというのは非常に魅力的です。

いくつもの英語教材を比較検討して、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の口コミも200以上見て、「やれる!」と思って購入した教材でも、実際に子供に試してみたら思うように進まなかった、効果がなかった、ということもありがちです。良い教材だからといって、万人に合う、効果を感じられる、というものではないですからね。

その点、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」は全額返金保証がありますので、まずは気軽にやってみることできます。

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」さらに嬉しい「キャッシュバックキャンペーン」


「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」を購入する際には知らなかったのですが、到着した教材の箱を開けてみてビックリ。「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」購入者向けの「キャッシュバックキャンペーン」の案内ちらし が入っていました。

「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」は、これだけの充実した教材で29,800円というのは決して高いものではないけれど、気軽に出せる金額ではないのも事実。なんと、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の体験談を送ると、「現金5,000円をキャッシュバック」してくれるのです。

しかも、「体験談コンテスト」を開催中で、3人に1人の割合で、「さらに現金5000円のキャッシュバック」が受けられるのです。合計で10,000円のキャッシュバックです!期間限定とありますので、急いで送らないといけませんね。

私もそろそろ「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の体験談が書けそうなくらいには進んだので、キャッシュバックキャンペーンが終わらないうちに応募しておこうと思います。10,000円キャッシュバックが受けられますように!!

7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)の口コミ。自宅で七田式英語教育実践中! まとめ


「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」は、CD14枚がメインの教材となり、聴いて真似をして言ってみる、を繰り返すシンプルなもの です。

また、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の1日分の学習内容がまとまって収録されていますので、わざわざ復習のためにトラックを合わせる必要もなく、非常に使いやすいです。

ただ、お子様にもよりますが、一人でその日の学習分の「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」のCDをプレーヤーにセットして、一人で聴いて真似をして、としっかりと内容を習得するまで毎日続けるというのは非常に難度が高いと思います。

うちの姉妹の場合にも、子供達だけで始めることはないです。「英語やろうよ」と催促されることはありますが自分でセットして勝手にやる、ということはまだありません。また、「やりたくない」、「聴きたくない」という日は今のところないのですが、疲れていたり単語が聴き取れなかったりすると、十分にリピートできずに終わりテンションがすごく下がったりします。

プリント学習もそうなのですが、私が段取りをして、フォローしたりして、続けていられる状態です。決して後ろ向きな感じではなく、むしろ非常に積極的にやっているのですが、「ママと一緒にやりたい」という気持ちが大きいのと、まだまだ一人でできることが多くない小さな幼児なので、どうしてもこのようなスタイルとなってしまっています。

多分、幼児の自宅英語学習となると、どの教材を選んだとしても親の手間はかかると思います。ですから、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」についても、「親は一切関わらずに、子供だけで学習可能なもの」を求めているようでしたら、あまり相応しくないかもしれませんね。もちろん、自分ですべてこなせるくらいの年齢やしっかりしたお子様であれば、その限りではないと思います。

それと、この「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」を35日間聴いて真似しただけでは、絶対にバイリンガルになることはないでしょう。将来バイリンガルになるための基礎作り と思った方が良いです。

私は、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」の特典としてついていた「スギーズJr.先生の特別セミナー動画」を見て、幼児期の英語学習では何が大切なのか、そしてそれが将来的にどう活かされるか、を知ることができ、その時に「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」を選んで間違いではなかったと思った のです。

嬉しいことに、「7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)」は、全額返金保証がついていますので、まずは試してみることがおすすめです。親が良いと思ったものでも、実際に子供が試してみないと反応は分からないですからね。

↓国立小学校と国立幼稚園に通う姉妹も毎日やっている英語教材↓
【全額返金保証あり】たった35日で私の子供が英語を話した!公式サイトを見てみる